白鳥大橋ハーフマラソン


e0159176_21164721.jpg
鉄の町の今日空

久々に爺や&婆やと朝ドラ見た。
婆や「このヒロイン結婚してるんでしょ?」
わい「あれ、白蛇さんと結婚してるよ」
婆や「へぇ〜、そうなの」
わい「お母さんにそっくりでしょ」
婆や「え?そうなの?」
わい「安藤和津だよ」
「父親は奥田えい、、、」
爺や&婆や「えーー!そうなのか!」
わい「父親は奥田、、、」
爺や&婆や「安藤和津に似てるわ!」
わい「この前の映画まんぷく家族にも出てるんだよ」
婆や「ふぅ〜ん」
わい(あ、なんか違った。ま、いいや)
×まんぷく家族 ⚪︎万引き家族

この2人といると調子が狂う。










e0159176_21300288.jpg
もんすけいたー!













e0159176_21373442.jpg
時折小雨の開会式

白鳥大橋開通20周年記念のハーフマラソン大会。
いままで10周年の10年前と、
6年前の政令都市?だかになった記念と、
今回で3回目の大会です。
わいは6年前に初めて参加。
普段車でしか渡れない吊り橋を走れる絶好の機会なので、
面白い大会だけどエゲツないコースなのです。











e0159176_21425656.jpg
スタートの競技場から大橋を見る

中心に向かって登りと下り。
全長1380m、海上80mの高さ。
景色は良いけど高所恐怖症の方は、、、ちょっちゅね。











e0159176_21463576.jpg
スタートして暫く混み合い走りにくい

雨の予報じゃなかったのに〜。
多分皆んなそう思いながら走ってます。
帽子のツバから雨がしたたり落ちてくる。
でも雨は止むような気がするし、
走るの楽しみにしてたから調子良く序盤スタート。










e0159176_21465736.jpg
橋の登り始め

中央分離帯から左側はウォークの方々。
ウォークの方々からも声援もらって嬉しかった。
わいのゼッケン番号を叫ぶ子供に大笑い。
橋の真ん中辺に市長がいてハイタッチ。
橋の上は風はそれほどじゃなかったけれど、
やはりずっとここにいるボランティアさん達は寒そう。










e0159176_21473199.jpg
なんちゅう中途半場な写真なこと、、、

右側が港でそれをググっと写したかったのに。泣











e0159176_21474875.jpg
往路の登りはまだ元気よ〜











e0159176_21481089.jpg
遠くに巨大キリンがいるよ、笑

橋を降りて折り返し地点を目指します。
この辺は9kmくらいかな?
雨も上がって身体も温まり汗、汗、汗。

折り返してピットインゼリー補給&給水。
復路の橋登りが辛いんだ。
まぁ、ゆっくり行こう!と気楽に走ってたら、
後ろから「ひじ!」って言われたのよ。
「え?あ、、ひじ、ね。あはは」と隣にきたランナーさんを見る。
「腕、もっと振って」と言われ、
そのまま最後まで一緒に走ることになってしまった。
指導付き。
函館から朝4時に来たという70代のランナー様。

そう、わいは腕をあまり振らない忍者走りなのだ。
後ろから見て指摘したくてウズウズしてたんだろうな。
「今6分ペースだから」と言う。
「あ、いいですね」とのってしまうわい。
腕振り、呼吸法、着地の仕方、登りの走り方、
省エネコースの取り方、などなど。
ずっと隣で指導受けながら「はい!はい!」と、
素直に指導受けながら走る。











e0159176_21594918.jpg
折り返して撮った工場











e0159176_22000626.jpg
走り方指導受けながら撮ったブレブレ写真(トンネル突入)

橋の登りでゆっくり行くはずだったのに、
全くサボれない、、、泣
登りの6分ってキツイよ〜。
やっと橋の中心にきて、あとは下り。
なんだかあっと言う間に登ってしまった。
(写真撮る余裕全くなし)

橋を降りて最後の給水。
おじさんが「給水取るかい?」と聞くので、
「いえ、大丈夫です」とわい。
「ちょっと脚疲れてきたので、先に行ってください」
お願い1人で気楽に走らせて!の願いも空しく、
「少しゆっくり行くか。股関節から動かしてね」と、また指導。
うぇ〜〜〜ん、号泣
そしてパワージェルを2個渡され、
「これ持って走りなさい」と腕振りをさらに強調させる指導。
うぇ〜〜〜ん、号泣その2

最後はやけくそ。
「ゴールは2時間5分くらいかな?」と割り出すおじさん。
わい、心の中で「え、自己新じゃん」とニヤリ。
競技場に入って、
「3分台でいけるかな?」とプレッシャーかけるおじさん。
「わー、自己新です!」と頑張るわい。










e0159176_22003953.jpg
そして2時間3分57秒

終わった〜、おじさんと走るの終わった〜。笑
しっかし何で目つけられたんだ?
ときどき走りながら話しかけられるけど、
こんなに最後まで一緒ってないよ〜。(知らない人と)

わいはランナーの時はフレンドリーなので、
おじさんに丁寧にお礼を申し上げ、
握手を交わし、またどこかで会えますように、
などの言葉を添えお別れしたかったが、
あっ、ちょっと待って。完走証の記録見てみよう!と、
おじさんと一緒にもらいに行く。
、、、同タイムじゃん!
腕振り強化パワージェルをお返しする。
「あ、1つ記念にあげるわ」
(いらんわ)
記念に頂いた。
正直パワージェルは甘すぎて好きじゃないのよ。

いや〜、楽しんで走る予定だったのに、
後半はスポ根ものになってしまった。
ドMだから嫌いじゃないよ、でもね〜。笑
まぁお陰でPB出ましたので良かったです。
これも記念。苦笑
そして脚はまったく痛くない。
腕振り大事、筋トレしょう。












e0159176_22010372.jpg
参加Tシャツ、鐡の素クッキー、入浴剤










e0159176_22012126.jpg
計測タグは持ち帰れる、そして記念のパワージェル

迎えにきてくれた爺やと婆やに教えると、
2人ともすごいうけて大笑い。
記念になったねー、だって。
もう記念はええわ。



















by jog-daisuki | 2018-10-15 21:20 | 吾唯足走!! | Comments(2)
Commented by toraboo-m at 2018-10-17 10:26
マラソン、お疲れ様でした!
うふふ、
親御さんとの会話、まんぷく家族、万引き家族、
爆)
パワージェルおじさんといい、ツボにはまってしまい、お腹の皮がヨジレル!
Commented by jog-daisuki at 2018-10-17 21:39
toraboo_mさま
吾ら3人いたって真面目なのですが、
いやはやお恥ずかしい限りでございます。笑
奥田瑛二の名前は最後まで言えなかったことを付け加えておきます。あとオマケで「カモミール」のことを「かもめーる」とも言ってました。どうぞよろしく。

ジェルおじさんにはビックリですよ、もー。
行きはヨイヨイ帰りは怖い〜、でした。ぷぷ
<< 好きなものが増えました 口腔内中和 >>