2018年春一番


今朝の大谷くん登板は悪天候で中止。
寒そうですもんねー。
よかった、よかった。

日本時間14日の試合は、
またしても、大谷くん大活躍で。
打ったら頭の上で手をヒラヒラ?するあれは何?
ベンチでもやってるし。
大リーガー、可笑しいんですけどー。






e0159176_21072115.jpg
買ってしまったTシャツ














e0159176_21073492.jpg
春一番の正装です

これ、、、綿100%で走って汗かいたら不快指数も100%よ。
だから寒い時期の短い距離じゃないと着て楽しめないね。
今回の大会の為に購入したのですが、
風邪治りかけと、
天気が雨予報で、
走りたくなーい!と思ってました。

前泊は鉄の町の家。
爺やが「明日なんでいくのよ?」
「バスだよ」
「送ってっか?」
「いーよ、いーよ、終わるの2時間以上掛かるから」

で、送ってもらって走り終わるまで待っててくれました。
一体いつまで子供扱い。
えーーーん。涙!(嬉しいんだけど申し訳ないよ〜)











e0159176_21074730.jpg
こちらは小雨でした

アスリート餅をスタート直前に食べる。
チャチャとストレット。
スタート10分前に整列。
あ〜、ゆるくて気が楽。笑
何人ものランナーさんに、
「あ、大谷くんだ」と言われ、えへへへへ〜とにやける。
この17番を背中に背負ってると、
無様な走りはできませぬ!
大谷くんよ、パワーおくれ〜。

雨降ってるから、
ここに着くまで車の中でずっと走りたくないと、
ボヤいていて爺やに「ネガテブだな」と言われ、
ネガティブですってば!と心の中で更にボヤく。












e0159176_21080559.jpg
スタートした?と、ゆるゆる走り出す

全然走ってないので最後まで走れるか不安でいっぱい。
15kmくらいまで登りが多いコース。
曇り空でご自慢の風景も見えず。
ご自慢の風景→羊蹄山・有珠山・昭和新山のスリーショット

スタートして下りなので軽やかに走り出しました。
ううう、こんなにスピード出して大丈夫かな?
自制しつつ脚が勝手に動くのよね。
サイクリングロードに入って冷静になりました。ふふっ

9km過ぎの下り登り、そして関門。
脚が、脚が〜
ここから脚が思うように動かなくなってきた。
ほら、みろ。
あんなに飛ばして、これから持つのか?
ごめーん、ちょっと調子こいたわ。
と、1人芝居しながら走ってると、
目の前に名物のトンネル。
トンネルを抜けても緩い登り。
慎重に走ってると、背後から「大谷」と呼ばれる。
え?と横見ると、とあるチームの方。
少し喋りながら並走して給水所で離れる。

最後の登りを終えて、あとは下りのコース。
右足の外反母趾が痛い。
かばってるからか?左脚全部が痛い。
後半は練習不足がたたって走れてない。
最後残り1km、広い道路に出てから頑張れた。
あと1kmの表示は力になるなぁ。
スマホでフィニッシュを撮ろうにも、
反応悪くてカメラにならない。
やっぱり走りながらの写真はデジカメだー。

完走証をもらって、
そそくさと爺やの車へ向かう。
婆やが「ストーン買っておいたから」という。
なんのこと?石?
「あれ、ボロボロして俺嫌いだ」と爺やの言葉が
ヒントにピント。
スコーンのことでした。
あ〜、走った後も疲れます。笑












e0159176_21081972.jpg
ハーフのPB更新しました

特にタイムは考えてませんが、
結果が出ると嬉しいものです。
走り終わったら久々に脚が痛くて震える子鹿歩き。
今日は咳したら腹筋が痛い。
午後から筋肉痛消えるというリカバリー力!
大谷くんのTシャツと、
爺やと婆やの真心と、
大会ボランテイアさんたちと、
沿道の声援のおかげで、
完走できました。
走れることに感謝。
ありがとうございました。

次は、、、
洞爺湖ぐるりマラソンじやー。
これは頑張らねば。










by jog-daisuki | 2018-04-16 21:08 | 吾唯足走!! | Comments(0)
<< ダウンサイズ はるのうみひねもすのたりのたりかな >>