ローズの秘密の頁


e0159176_20415296.jpg

麦の穂をゆらす風
あなたを抱きしめる日まで

ローズの秘密の頁は
2つの作品の要素が1本にギュギュっと入ってるようでした。









e0159176_21125870.jpg
生まれたばかりの我が子を手にかけた罪として、
40年間精神病院に入れられ過ごしてきたローズ。
病院の取り壊しが決まり主治医グリーンは、
転院を含めた再診断を行う。
自分の名前はローズ・マクナルティ。
子供は殺していない。
ここに入ってから綴ってきたローズの日記は、
聖書の余白に書き込まれていた。











e0159176_21131809.jpg
ローズに惹かれるゴーント神父

慎ましく小さな村にローズがやってくる。
夫以外の男の目を見つめてはならない・・・
敬虔なカトリック信仰の村。
そんなつもりはないがローズの行動は、
周囲の男性の目を惹く。
聖職者の神父さえ嫉妬心を抑えられない。












e0159176_21134082.jpg
マイケルとこっそり結婚













e0159176_21135697.jpg
束の間の幸せ

本当に幸せは短すぎて、
どうして愛し合ってる2人が引き離されなければならないのか。
ローズの周辺の人々が余りにも屈折していて、
まるで魔女狩りのようにローズを追い込んでいく。

マイケルと離れてからのローズの人生が悲しすぎだ。
誰一人として信用できる人はいない。
自分を失わずマイケルを愛した時間を忘れず、
そして40年後に奇跡は起こる。

途中から、
もしかしたら・・・と話のスジが分かってしまうが、
その「もしかしたら」が「やっぱり」になったとき、
よかった〜、安心した〜と思った途端、
ツーっと涙が流れました。
エリック・バナ、とんがったところなくて、
優しくフワッとしてグリーンの良い育ちが出ていた。
晩年のローズを演じたヴァネッサ。
若き日のローズを演じたルーニー。
どちらも苦難に遭っても自分を持ち続ける、
強さは変わらなローズでした。

ゴーント、大司教にまでなったとは。
いつの時代も・・・

2018.No6 キノ紫の間にて





by jog-daisuki | 2018-03-13 20:36 | 映画を観よう(ま~わ行) | Comments(0)
<< 学ばなければならない そして食べる >>