ラ・ラ・ランド


e0159176_22015841.jpg

移住先の映画館で上映!
アジャパー、ビックリだわ。
いそいそと観に行くと、劇場にはミアの一人芝居の観客数に匹敵。
この空間、勿体無い。
でも、、、ノンストレスで観れるからありがたい!










e0159176_15064521.jpg
CGを使ってないそうな

渋滞のハイウェイから歌と踊りが始まるファーストシーン。
トラックの荷台に群がるダンサー達がゾンビに見えてしまった程、
ミゾミゾしてしまい、あれ?これって・・・と、
「ロシュフォールの恋人たち」が脳裏に蘇る。

オープンカーに乗り、ジャズを流しているゼブが登場すると、
時代背景は少し昔なのかな?と想像していた。
程なくしてミアも渋滞の中の1人であり、
すれ違う2人の車を見たとき、ミアの車はもしや・・・

車通勤して2年半になる最近だと、
車体は勿論、テールランプを見ると車種が分かるようになってきた。
ミアの車を見たとき、これは移住先でも我がもの顔で走ってる、
プリウス様じゃないの?(←この車体は分かりやすい)
で、正解であった。ふふっ
まぁ、そんなことはどーでもいいんですが、
セブとミアは車からしてお互いの趣が違うんだ。
車はね、乗り手を知る上でなかなか深いアイテムだと思うわよ。










e0159176_15071670.jpg
これもロシュフォールちっく

カラフルなスカートの裾をヒラヒラさせて、
歌って踊るこのシーンは、これからパーティへ向かう、
女子の高まりが表現されてて良かったな。










e0159176_15073942.jpg
これは雨に唄えば、かな?

この桟橋は美しい場所でした。
調べるとハモサビーチというところ。
この映画を見てて、それまでのL.A.のイメージが変わりました。
とても綺麗なロケーションが多くて、驚きです。











e0159176_15080768.jpg
この高台も素敵でした

昨年は恋ダンスが流行ったけど、
今年はララダンスかな?どうかな?
2人の共感し始めた気持ちをこのグリフィスパークで踊ります。
この映画の名シーンとなるでしょうあのダンスが、
思ったより早く登場して急にワクワクしてきました。
それにしても、このスチール写真の構図素敵だなぁ。










e0159176_15082329.jpg
グリフィス天文台

この構図も好き!
人物が真正面じゃないところが良いですな。

理由なき反抗にも登場した場所。
その映画を見に行く約束をしてね、
あのミアの登場シーンはカッコ良かったなぁ。

プラネタリュームでのダンスは、夢物語の始まり。
あのエレガントなダンスもいいけど、
タップの方がワタシは好き。











e0159176_15085502.jpg
ジャズのノウハウ講座

今はジャズが瀕死の状態なんだそうな。
ミアは嫌いなんだって、そしてケニーGの名前が出てね、
それこそ懐かしくて、ワタシ苦笑。(あの人は今)











e0159176_15415569.jpg
本物のjazzを弾きたい人

チャゼル監督が「セッション」の監督とは知っていたが、
あのシーンでシモンズ先生が登場してビックリ!
とても真摯な対応だったけど、
余りにセブが食い下がり「クリスマスなのに?」とか。
あ〜あ〜、今に「出て行けーーー!」と怒られるよ〜と、
彼が出てきただけでハラハラしたよ。











e0159176_15473818.jpg
バードマンより綺麗になったね

ずっとずっと、誰かに似てる・・・と考えながら見ていた。笑
そして1人の芸能人に行き着いた!
それは、、、

目が大きくて、ライオンに噛まれた人。
(わかるやつだけわかりゃいい)

この物語はどこかで観た映画なんだ。
お互いに夢を持ち、恋に落ち、夢を叶える。
夢か恋か、、、後悔しない人生のための選択。
ワタシはセブの後押しとミアの選択に拍手です。
幾つになっても、好きになった人と過ごした日々は宝物。
夢を実現するためにはタイミングが1番。
まぁ、ちょっと切ないラストでしたが、
だからこそ生きる糧になるはず。(表現者は、ね)

全体的にロシュフォールの恋人たちに似てると思いましたが、
あちこちに昔の映画、ミュージカルの色が出ていました。
古いスタンダードなジャズが流行らないご時世を表してましたが、
それはジャズに込めた「映画」にも言えるのでは?と思います。
監督が数々の映画へのオマージュを込めたこの作品で、
ちょっと原点回帰してもいいのかな、と考えながら。。。
見終わった脳内みゅーじっくは、テイクオンミーでした。笑

ハードボイルドが板についていたゴズが、
切ないラブストーリーに戻ってきてくれて嬉しい。

2017.No13 移住先にて












by jog-daisuki | 2017-04-14 22:10 | 映画を観よう(ま~わ行) | Comments(0)
<< 春一番!狼煙上げ10km 恋妻家宮本 >>