真田丸ロス


真田丸、終わってしまいました。

最後まで笑ってしまう脚本で、
幸村の最後も「えー!」という(佐助の)驚きと共に、
切腹シーンも美しい演出でなんだかホッとしてしまい。

作兵衞がね、弁慶並みにあんなに強いとは!
たしか・・・お百姓さんだったよね。
打たれても畑に戻ってくるとは、アッパレ!

最後のナレーションで、佐久間象山が出てくるとは。
そうなんだね〜。
今回の大河でいろいろ知ったことがあって、
それも含めて本当に面白かったです。






e0159176_21120690.jpg
京都よりトーチャコ










e0159176_21122284.jpg
大人気のあのお店からです

真田丸終わっちゃったねぇ〜と、BS見終わって溜息。
あ、そうだ、そうだ、珈琲豆届いてたんだ。
思い出しビリビリ破って出すと、珈琲の香りが部屋に充満。
ロゴの入った桐箱入り。










e0159176_21123588.jpg
そしてこの紐は!

真田紐なんですーーーぅ!!!
ほぼ、この真田紐狙いで購入したと言っても・・・あ、言い過ぎかな。
真田紐が出た放送の後、作っている会社のネットが、
パンク寸前?の凄いことになったとか。
アラビカさん、とっても粋な計らいじゃございませんか。
この真田紐は爺やへプレゼントしました。
桐箱は婆やへお譲りしたのですが、
「これ薬箱にしたら?」と爺やへ渡り、
「薬箱じゃもったいない、なにか宝物入れにするか」
・・・やだ、いい箱みたらすぐ宝箱にする親子がここに。
「お札でも入れたら?」とないことを承知の冗談で言ったら、
婆やが「これだと、、、2千万円くらい入るわね」とマジ答え。
ひぇ〜〜〜。










e0159176_21124857.jpg
300gずつ2種











e0159176_21132719.jpg
これと










e0159176_21131556.jpg
これ










e0159176_21130279.jpg
さっそくアラビカブレンドを

ふふふ、ギラギラしてますね。
濃いのよね〜。
京都の珈琲は比較的濃い味かもしれません。
爺やは「少しお湯さしてくれ」とやはり濃かったみたい。
ワタシはカフェ俺にして頂きました。
あ〜、真田紐・・・嬉しいな。
もちろん、土曜日の再放送も見るぞー。











by jog-daisuki | 2016-12-18 21:25 | 珈琲を巡る冒険 | Comments(0)
<< 三ツ星給食ロス 切れた!その後 >>