M:I ローグ・ネイション

e0159176_21515183.jpg

行ってきました。
今回で5作目でしょうか?
なんだか1番面白かったかもしれませんぞ。
2時間以上あってなんてね〜。
ふふふ、もっと見ていたかったのですよ。

オープンザドゥアー!
トム先生、渾身の1本です。





オープニングの輸送機しがみつきシーンは、
監督がジョーダンで言ってみたところ、
トム先生が「やってみょう!」と採用?されたものらしい。

ありえな〜い!と思うのと、
トムなら大丈夫よね、という安心感と、
ベンジーの外し方が可笑しくって。
とにかくこのオープニングが良かったですよ。






e0159176_20444726.jpg

またまたイーサン1匹狼になるのかと思いきや、
俺たち友達じゃんかよ〜と、今回ベンジー大活躍・・・か?笑
若かりし日から2倍増量したであろうアレック・ボールドウィンは、
このところチョイチョイ色んな作品で観ますが、
今回はCIAの長官で、好かん奴やわ〜と思ってましたがね、
思ってましたが、、、良かったですよ。笑

ところでイーサン達が所属するIMFはCIAに属してるんですね。
(映画的に)
だからあんな態度だったのね、アレックス長官。







e0159176_21145.jpg


謎の女性イルサは敵なのか?味方なのか?
オペラ「トゥーランドット」のシーン、丁度「誰も寝てはならぬ」がくるように
見せ場を作っているところが憎い憎い。
あのドレスで御御足をドーンと見せて、ライフル・・・のようなものを
構えるイルサはガッシリして強そうで(笑)カッコ良かった。

ここはもうクライマックスのシーン。
イルサもイーサンも孤独の戦士なのよね。
イルサのボス、レーンがこれまた独特な雰囲気で、
なんだかワタシ、レーンがずっと徳永英明とダブって大変でした。ぷぷ






e0159176_2103911.jpg

マラケシュのハイウェイを使ったカーアクション。
BMWに乗るトム先生は、やはりバイクの方が似合います。
ちなみに、、、ダニエルのボンドはバイクよりアストン・マーチンの方がいい。

今回のアクションは空(輸送機)、陸(バイク)、そして水(素潜り?)も!
あーー、もうあのシーンは見ていて苦しかった。
なぜかワタクシ、映画の素潜りのシーンって一緒に息止めてしまうの。
あの場面で、泣けてしまうアクシデントで苦しくて苦しくて。苦笑






e0159176_21191040.jpg

ジェレミー・レナーのブラントも前作から続いて登場。
シリーズものは、キャスティング同じ方が楽しめる。
ブラントの「なんで4WDなんだ!」で爆笑したわ。

で、ここのシーンも、してやったり!でニヤニヤしてしまった。
離れていても、俺たち仲間、チームじゃん!
てなメッセージがバシバシ伝わり、
最終的には、アレック長官もチームに入るのね〜。
(ネタバレでしょうか・・・笑)
6作目も制作するそうなので、今回のキャストが登場することを
楽しみにし、願っております。
特にベンジー。

面白く観れたのは、ちょっと007要素もあったからか?
ベンジーはQ
アレック長官はMか?
イルサはボンドガール的な。

監督はクリストファー・マッカリー。
ユージュアル・サスペクツの監督ですよん。
ああ、これまた見たくなりました。

2015.No23  移住先にて
by jog-daisuki | 2015-08-14 21:00 | 映画を観よう(ま~わ行) | Comments(0)
<< 浮気した 新はるや >>