爺やと魚

ここんとこ、22時就寝に命かけている。

以前からそうでしょう!と言われそうだが、



・・・まぁ、そうである。笑


それはそれとして。





先週の日曜日は小春日和のポカポカ陽気だった。
朝から朝刊に入っているチラシを熟読している爺や。

「ヨーグルトが¥99だ」

午前中に買い物へ行く気満々。
お前は主婦か・・・

じゃ、ついでに体育館へ寄って。
もしかしたらマラソンの申し込み書あるかもしれないから。
と、買い物終了後行ってもらうことにした。


10時、出発。


昨年新しくオープンした隣町のスーパーへ。
そこで魚好きの爺や購入したのは、、、







e0159176_2120326.jpg

カレイのおいらん。
干して焼いて本日「うめー、うめぇ~な~」と食べていた。
ワタシにもススメられたが、ノーサンキュ。
ちゃんと婆やは心得ていて、カツ丼作ってくれてた。笑






e0159176_21235073.jpg

それにしても、ここのスーパーの魚屋さんは、
久し振りに見た魚の原型を対面で売り、希望通り切ってくれる本当の魚屋だ。

魚嫌いのワタシもちょっと興奮。
ここは水族館か。
世のお母さんよ、子供連れて来て是非見せて欲しいぞ。
切り身でない本当の魚の姿を!






e0159176_2127230.jpg

ワラサとは?初めて見た。
爺やにあれ何?と聞いたら、ブリでないか?と。
出世するからな、と。







e0159176_21274517.jpg

爺やの好物その1、ごっこ。
オスとメスの価格差!ひぃ~

あ~、素晴らしい魚屋だった。
いやいや面白かった。






e0159176_21303557.jpg

話は変わって、最近買った本。
スィーツの世界、流行の移り変わりが早くてついてけない。
しかーし、Hanako買ってよかった。
あの「空也」が!
次回の通販ケッテっ、ふふふふふ






e0159176_21321050.jpg

文庫のラインナップ。
幻冬舎の文庫って、なかなか興味深いの多くてよく手にする。

ピケティは諦めた。笑
あ、弟君は買って只今奮闘中。
あと500ページほど?
by jog-daisuki | 2015-02-05 21:00 | 吾唯徒然 | Comments(0)
<< ストックホルムでワルツを ナニナニ 3 >>