タグ:アメリカ映画 ( 73 ) タグの人気記事

ノクターナル・アニマルズ


e0159176_19460005.jpg
ジェイク狙いで行きました





すごい引き込まれた!
by jog-daisuki | 2017-12-13 20:09 | 映画を観よう(た~は行) | Comments(0)

ローガン・ラッキー


e0159176_21105529.jpg
なんて面白いんだ!







痛快犯罪コメディー
by jog-daisuki | 2017-12-07 21:15 | 映画を観よう(ま~わ行) | Comments(2)

ブレードランナー2049


e0159176_22553743.jpg
文化の日に観に行きました

さすが祝日。
激混みのスクリーン9番。
前から2番目、2シートのペアー席みたいなところで、
見知らぬおじさんと真剣に見る。

ダメだ〜、目が乾く〜。
大きなスクリーンが歪んで見える。
前過ぎて折角の画面が台無しだ。
字幕だけはしっかり見えた。




だからも一度見に行くんだ!
by jog-daisuki | 2017-11-17 23:47 | 映画を観よう(た~は行) | Comments(0)

パターソン


e0159176_21132003.jpg
あやうく見逃すところでした





見ることできてよかった!
by jog-daisuki | 2017-11-15 22:02 | 映画を観よう(た~は行) | Comments(0)

ドリーム




e0159176_21280045.jpg
久々に良い映画に出会えました












e0159176_21283444.jpg
マーキュリー計画、影の立役者たち

ロケット打ち上げのため、コンピューター導入前の、
人による計算が不可欠だった時代。
ソ連が先に宇宙へ行ってしまったもんだから、
NASAは急ピッチでロケット開発に火がついた。

NASAには優秀な女性数学者が多く働いていた。
時代は60年代初頭。
人種、性別の2重差別に身を置く主人公たち。
ジム・クロー法という「分離すれども平等」という、
州法の下、部署もトイレも珈琲ポットも、
ホワイト:ブラックは分離されている。










e0159176_21285073.jpg
壁一面の黒板を使う計算式

ワタシは数学が滅法苦手だったから、
いとも簡単に数字を操る人に憧れの眼差しである。
婆やは理数の人だったようで、
数学はクイズを解くように面白い!
なんて得意げに言ってくれちゃってますのよ。
そんな面白さは全く分からない。。。
でも、答えが出るまでの数式は、
一つの物語が描かれているようで、
見ていてワクワクするものです。

某数学者はその著書で書いてあったのですが、
数学は右脳の世界なんだと。
へぇ〜、右脳って感性の部門かな?と思っていたので、
その見解は意外なもので印象に残ってます。









e0159176_21292616.jpg
数学者キャサリンは3人の子持ちで夫とは死別

数学ばかりガリガリ計算してる訳ではなく、
子供には愛情たっぷりの母親役もし、
ジムとの新しい家庭も作るという、
なんとも器用なお方である。

ジムはマハーシャラ・アリで、
ムーンライトに続きナイスなキャスティングでした。










e0159176_21290660.jpg
ドロシーは役職付いてないので、まとめ役止まり

ドロシーは機械に強いの。
IBMの図体のでっかーい!コンピューターが導入され、
自分たちの仕事が無くなる!との危機感を、
いち早くキャッチし、早々にコンピューターの勉強を、
自分だけじゃなくて部署の仕事仲間と共に行うの。
素晴らしい!
仕事とは、自分で見つけていくもの。
先を見る目を持つ楽しさ。
どーしょ〜なんて嘆く前にすべき事があるはず。
役職付いてる白組キルステン・ダンストの態度も、
当時であれば致し方ない。
お互い認め合うまで、結果として遠くなかった。










e0159176_21294747.jpg
お久し振りです、コスナー殿

ケヴィン・コスナーのアル。
有人宇宙飛行を実現するために、チームをまとめる上司。
ケヴィン・コスナーはこーいった役処がはまり役だ。
健全な気持ちで見ていられます。笑
悪役なんてしないでね。

2時間7分もあったんです。
メインキャストは、
キャサリン、ドロシー、メアリーの3人。
メアリーはロケット開発チームに入りたいのよ。
そのためのハードルが高いというか、
人種差別の壁があってとても難しい。
そこで諦めるならメアリーはメアリーではない!
彼女は裁判所に訴え、先回りして作戦を立てるのです。
裁判官にどうすれば認めてもらうか?
とても平和的でスマートで相手へ敬意も持つあの作戦。
素晴らしい!
メアリーはどこかで見た顔、、、
あ〜、ムーンライトのテレサ役だった人。

マーキュリー計画で奮闘してきた3人の女性をメインに、
そこで働く全てのスタッフの努力が描かれてます。
八方ふさがりの中、白人ばかりのチームにキャサリンが、
抜擢されるものの、差別によって良い仕事ができない。
仕事がしたいだけなのに、理不尽な扱いに対する、
自分の怒りを部署内にぶつけるシーンは、
どうだ!軟弱白チームめ!とスカーっとしました。
そこであのアリの行動ですから、
仕事には偏見のないケヴィン・コスナーの上司役は花マル!

映画の面白さがてんこ盛り。
見終わった後、とても気分がいい。
実話というのも、今この時代に多くの人が見ておくべき。
アメリカンファ〜ストなんて指立てていってるあの方。
差別の中で生きてきた彼女達の働きを見よ。
そしてワタシも彼女達から仕事に対する姿勢を学び、
勇気付けられた。
さらに彼女達のファッション。
女性らしくエレガントで素敵です。
いつもジャージとジーンズばかりのワタシ。
そんなところも少し刺激受けましたが、
ヒールは無理だわ〜。笑

仕事が好き。
キラキラと生きて行くには、
それだけなんだと思います。

オリジナルタイトル:Hidden Figures
隠れた数学者(人物)
もう、映画のタイトルはオリジナルでいきましょうよ。
英語にも接しやすくなると思うよ。

2017.シネフロにて No33










by jog-daisuki | 2017-10-23 22:22 | 映画を観よう(た~は行) | Comments(0)

天国の日々


e0159176_20191560.jpg
BS3で放送されてたので録画して鑑賞

「ツリー・オブ・ライフ」を見てから、
この作品をずーっと見てみたいものだと思っていた。
1978年公開、テレンス・マリック2作目の作品。




彼はブレないねぇ
by jog-daisuki | 2017-07-29 21:03 | 映画を観よう(た~は行) | Comments(0)

M★A★S★H マッシュ

 
e0159176_19502847.jpg
大胆なポスター

何年も前からずっと観たかった作品。
録画していたのをやっと鑑賞。





うむむ
by jog-daisuki | 2017-07-19 20:50 | 映画を観よう(ま~わ行) | Comments(0)

ローグ・ワン:スター・ウォーズ ストーリー


e0159176_22023490.jpg
見事に見逃したよSWスピンオフ

職場の若者達がこぞって興奮していた。
「あれはあれで出来上がっている!」
あれはあれでって、、、お前達もあれあれ人間か?
と、内心笑いながら見に行く気満々だったのだが、
大人は時間がないのよ〜
(寝る時間早いから)

さていつものようにキャストは全く知らずして見ると、
あれ?この人は、、、マッツ?
そう!マッツが結構重要人物で登場ではないですか。
知らなかったわ〜。
その娘が今回の主役ですね。
娘ジンが「博士と彼女のセオリー」のフェリシティで、
え〜!これまたイメージがらりと違って驚きです。

デス・スターの設計図をどのように手に入れたか?
父親の思いを繋ぐジンを中心に、
設計図を奪うため97.6%の生還不可能な計画に挑む。
彼らに特別な力はない。
ただ未来への願い、希望のために戦っていくが、
希望を守るために次々に兵士は倒れていく。
倒れながらも次の兵士へ希望は渡り、
最後はエピソード4へ続くゴールをトライ!
見ているとそれはまるでラグビーゲームのよう。
1人は皆のために、皆は1人のために。

盲目の武術マスターは座頭市がモデルでしょうか?
ほんと、これはこれで出来上がってました。笑
フォースと共に。
エピソード8がいよいよ12月公開。
とても楽しみです。

2017.No24 DVDにて


by jog-daisuki | 2017-07-03 22:29 | 映画を観よう(ま~わ行) | Comments(0)

マネーモンスター


e0159176_21243590.jpg
監督はジョディ・フォスター

ジョージ・クルーニーは製作にも参加。
1本2000万ドルとも言われている出演料のジュリア・ロバーツ。
ビックネームが連なることも観たくなった理由。
サクッと99分で1日の出来事が流れていきます。

どんな結末になるのか?
株取引の裏のからくり。
そのシステムを作る異国人。
的確で素早い判断のディレクター。
いざとなればハッカーの助けも借りるよ。笑
視聴者達の熱い気持ちが株価上昇になるのか?
あの絶妙なタイミング、笑った。
カイルの最後はやっぱりそうだよね、、、と
シンミリしてしまいました。
何処からか、彼に同情。
そんなシンミリさは、2人で食べる金曜の夕食シーン、
なかなかお似合いなオスカー俳優でビシっ!と。

男性陣がどうもダメ男ですね。
それに対して女性陣の見ごたえのあること。
司会にはディレクター。
籠城犯には妊娠中の恋人。
アイビス社の社長には広報の愛人。
どの女性陣も強くて賢い。










e0159176_21492640.jpg
カトリーナ・バルフが素敵でした

ジュリアもね、今回のような役は良いですね。
大きな口で笑うことなく、良かったですよ。

2017.No22 DVDにて





by jog-daisuki | 2017-06-28 21:52 | 映画を観よう(ま~わ行) | Comments(0)

知りすぎていた男


e0159176_20464120.jpg
これも前に録画してたもの

最近少し自分の時間が持てるようになり、
溜めていた録画映画を観ているのですが、
いざ観ようとするとそんなに観たかった訳じゃなく、
とりあえず、、、的な作品が多いのがなんだかな。

ヒッチ先生の「暗殺者の家」のリメーク。
観てなかったと思っていると、
あれ、このシーン知ってるわとか、
この後はあーでしょ?とか、
やっぱりかなり昔に観ていましたね、これ。

ドリス・デイの「ケ・セラ・セラ」がこの作品の歌とは、
改めて知りました。
ジェームズ・スチュワートののぼ〜っとした風貌が、
だんだん阿部ちゃんと重なって見えたり、笑
1人でバタバタしてる旦那より、
最初から冷静だった妻の活躍がとても大きい。
ラストは一瞬、間を置いて爆笑してしまいました。
あんな終わり方、傑作!

ヒッチ先生のカメオ出演シーンは分からなかった為、
2回観ました。苦笑
で、2回目はかな〜りたいくつで、、、苦笑その2

ドリス・デイの大使館でのケ・セラ・セラ。
もぉ泣きそうになりました。
ジェームズ・スチュワートに至っては少しコメディ色かな?
前半はハラハラしましたが、
彼のバタバタぶりで観てて疲れました。
シンバルまでも長かった〜。

2017.No21 BS録画にて





by jog-daisuki | 2017-06-22 21:00 | 映画を観よう(あ~さ行) | Comments(0)