トレインスポッティング

e0159176_21141160.jpg

あまちゃんの太巻さんは、ユアンのこのポーズを真似たのだよ。

先日、久しぶりにキノで映画を見て、
帰りに100号記念のムービーラインナップをひょいと棚から取り、
1992年から2015年の間に上映された代表作が載っていた。
この中で7作ほど見ていない。
その1作が97年公開の「トレインスポッティング」

実は、ある事情で見たくなかった作品。
でも映画好きな方からはよく見るように勧められていた。
あ〜、あのシーンがなけりゃなぁ〜。





e0159176_2122850.jpg

いきなりでスミマセン。

この映画が話題となり当時よくTVでも紹介されていて、
決まってこのシーンが出ていた。
もーもーもー、気持ち悪くてオエェ〜。
なんだってこんなシーン撮るんだ!
犬神家の一族で白い仮面を取った佐清の素顔を見るのが、
あの頃、大人への階段だった。笑
今、トレインスポッティングのスコットランドで1番汚いトイレのシーンを
見るのが、真の映画好き、、、なのか?(しらんけど)
いや〜、中老になってもやっぱりこのシーンはきつかったわ。

アヘンの座薬をトイレにもぐって拾いに行くの!ぎぃーっ







e0159176_21291642.jpg

すぐキレて危ないベグビー、「フル・モンティ」のロバート・カーライル。

今日、トレインスポッティングの感想文を書いていいのか迷いましたが、
(だって、ほら・・・)
舞台はスコットランド、ヘロイン中毒の若者4人のどーしょうもない日常物語。
ユアンは若いのはもちろん、ピチピチしてますね。
見終わってから監督がダニー・ボイルと知り、あ〜あのリズムは納得。
スラムドック$ミリオネラの感じに似ているな〜と思ったので。
(トイレが出てくるところも共通、笑)







e0159176_2136532.jpg

一度まっとうな生活へ脱出するんだけど、
仲間に頼まれちゃ、せっかく綺麗になった身体でブツが良質か実験。
綺麗な身体が〜〜〜ぁ。
唯一健康体だったスパッドだったかな?のビデオテープをすり替えて、
それが原因で彼女と別れる羽目になり、
心のバランスを崩し綺麗な身体にブスっと!
その1度の過ちからあんな死に方するなんて、1番可哀想で。

今までこの映画を勧めてくれた方々へ、
「見たよ」と言いますけど、好きか嫌いかと言われたら、
やっぱりトイレのシーンも含めて(笑)好きじゃないなぁ〜。
だからずっとユアンも好きじゃなかったの。
SWでやっとユアンアレルギー治ったのです。

あ、でもこの映画の最後の展開は、
「ショーシャンクの空に」の香りがしたわ〜。

2016.No6 DVDにて
by jog-daisuki | 2016-02-03 21:00 | 映画を観よう(た~は行) | Comments(2)
Commented by 佐間子 at 2016-02-03 22:33 x
ああ、懐かしい。
この年になったから、もう一度見たほうがいい映画ってあるよね。
これも、あのころ理解できなかったことがわかるのかな。
そうか、オビ=ワン だったのか~~
Commented by jog-daisuki at 2016-02-04 21:47
来年、続編が公開されるとか?
トイレのシーンがないなら、見に行くかな。笑
SWどうだった?
<< アデル、ブルーは熱い色 チャイルド44 >>