10月のグリ

皆既月食、実は楽しみにしてた。

かけてゆく月は神秘的。
皆既月食になると月が赤く見えると言ってたが、
肉眼ではぼんやりした赤黒い。

ぼんやりしてたのは、度の合わないメガネで見たからかも。

メガネで見る夜空はいつも神秘的!
ぼんや~り。

そして子供の頃、皆既月食やら皆既日食の
皆既という言葉を勝手に怪奇と変換していて
それはもぉ~怖くて怖くて仕方なかった。

梅図かずおの見過ぎ。

それは、それとして。





e0159176_20573764.jpg

ぶー ふー うーのつどいで4階へ。
お題は、どる生誕祭。






e0159176_205953.jpg

個室でもいーですよ。
とのことで、初個室。






e0159176_20591634.jpg

きなこさんの食べたい物を選んでちょ~だい!(財津一郎風)
・・・ここ、全部!
このナスはかぶってるね。
焼きナス以外で、、、と頼んでいた。笑

美味しいお店では選べない。
全部食べたいから全部!と頼んでくれて、いとうれし。






e0159176_2153530.jpg

アルコールのページはいつも飛ばしてるが(ゲコゲコ倶楽部ゆえ)
よく見たら、マッサンの実家の日本酒あるよ。

そうそう、新しい職場の人に
「飲めるんですか?」と聞かれ、「下戸なの~」と言ったら
通じなかったんすよー!
30歳くらいの人には、下戸は通じないのか。。。





e0159176_2165135.jpg

まんずは、毎度外せない 海苔とわさびの長芋のポテトサラダ。






e0159176_2193610.jpg

これも外せない!今日の春巻。
この日は海老と山菜だった。
皮だけ食べたら香ばしくって、ソフトクリームのコーンみたいに美味しい。






e0159176_21104544.jpg

これだって外せぬ!ムッチムチなグリの焼売。






e0159176_21112479.jpg

ここからは、おすすめと季節のもの・・・より。
トレビスとぶどう、くるみのサラダ。

ぶどうが甘くてドレッシングとよく合っていた。
そしてこのドレッシングが燻したような風味で、
なんだ?なにを使ってるんだ?と捜査官佐間子さんの分析が始まる。






e0159176_21141043.jpg

揚げたしいたけと春菊。
じぇーーー、このシイタケの美味しいこと!
春菊もえぐみなく苦くない。






e0159176_21154986.jpg

揚げたシイタケは旨味が増す。






e0159176_21173185.jpg

江別産黒豚スペアリブの柔らか煮。
アサリが入っているが、なんともかんとも煮汁が美味しそうである。
澄んでいて心洗われる日本の味。
美味し過ぎて感動ジャパン!





e0159176_21185163.jpg

きのこと根菜のごま酢和え。
カブの処理も綺麗に完璧。
ごまの風味が優しいく香る。






e0159176_21211780.jpg

白身魚とインカのめざめのグリル。
きぇー、これは芋が美味しいかー。
なんでこんなに食材を美味しく操られるのか。
味の足し算、引き算、掛け算、割り算、全て計算づくめだ。
ちょっとした薬味も小憎らしい演出である。





e0159176_21244620.jpg

合鴨の炙りといちぢく。
鴨が柔らかくて食べるとじわっと旨味が。
そしてあーた!いちぢくがまた美味しくて、鴨とベストコンビネーション。
これは1人で食べたかったわ。






e0159176_21263716.jpg

ハツと干しなす炙り万願寺の辛味和え。
干しなすってなんだろうね~?は、本当に干したなす。
干すと水分飛んで味付けしやすいらしい。
わかるわ~その理論。
でも自分でやろうとしないわね。笑
とても味の濃いなす、これはね~お酒によく合うと思うわ。






e0159176_2129642.jpg

江別産島黒豚のトーチの香り焼き。
・・・江別って黒豚の産地だったの?知らなかった。
これも薬味使いが食材の味を際立たせてくれる、、、ようで。
辛いのでワタシはつけないで食べたから分からんちゃ。
さばのぬか漬けは、、、魚臭がダメだった。





e0159176_21332873.jpg

そして、せいろご飯。
フタを取ると、思わず黄色い歓声が上がる。






e0159176_21342785.jpg

栗のせいろご飯。
栗は苦手だが、フタとった途端、キゃーっ!てアイドル見るように叫んだ。
後で冷静になったら、栗・・・そんなに好きじゃなかったよねと思い出す。
なんか、個室だったし、久し振りのグリに興奮してたんだ。
と、言い訳。






e0159176_21354952.jpg

さんまの焼き漬けのせいろご飯。
こっちの方が好みだった。
最近、やっと秋刀魚の美味しさに目覚めた。
いや、新鮮で美味しい秋刀魚なら食べれるということだが。
今年は美味しいね。






e0159176_21371893.jpg

栗のせいろご飯でちょっとお腹きつくなったが、
「デザート、2つ食べたいんだよね~」の佐間子さんに一同賛成。
3と4を3つずつ、、、とここでも番号で頼むきなこさん。
これは4のラムレーズンのチーズケーキと洋梨のコンポート。

ラムレーズンは十分大人になった今でも余り好みではない。
やはりアルコール臭がダメだんだろうな。
しかーし、このチーズケーキはなんとも上品なラムレーズンで
初めて美味しく食べられた。
ケーキもほろほろした食感で、ガツンとチーズ!を主張してなく食べよい。
コンポートは、思ってた食べたいタイプでとっても気分良いね。






e0159176_21412919.jpg

ほろほろしたラムレーズンのチーズケーキ。






e0159176_21421669.jpg

3の焦がしりんごとカスタード。
にゃ~!これも美味しい。
パイ生地みたいなのにカスタードが挟んであって、
このパイ生地がブルボンのお菓子みたいな食感でね、
ワタシは好きだわ~、この軽い生地。






e0159176_2144623.jpg

黒胡椒がまた憎たらしい演出である。






e0159176_2145411.jpg

兵衛酢という柑橘のアイス。
初めての味を3人で食べてみた。
柔らかな酸味で最後の〆使いに適していた。
そっかー、ライムね・・・納得。





e0159176_21493761.jpg

もう栗のせいろご飯食べたら、眠気が一気にきた。
あくび、あくび、あくびのオンパレード。
美味しいものでお腹いっぱいになって、げらげら笑って幸せである。
また行きたい、また食べたい、そして毎度驚きの味発見があるお店。
大好きだよ~、グリちゃん!

そしてきなこさん、祝○○年おめでとう。
by jog-daisuki | 2014-10-08 21:00 | 美味しいもの探訪 | Comments(0)
<< 再びフレザリア 偶然丸井さんで・・・ >>